すずめのひきだし

家族で遊ぶためのちょっとしたヒントが入っているひきだしです。

ハンカチあそび

黄色いハンカチでバナナを作って、

皮をむいて食べるマネ。もぐもぐ。

リボンを作って頭にのせて、にっこり。

ねずみを作って、手から飛び出させたり、

二人一組でになって、親指と人差し指の間にかけたハンカチを取りっこしたり

ハンカチ遊びはこどもの頃の、楽しい思い出がいっぱい。

↑のような、昔からの定番の遊びの他にも、

積み木や空き箱を包んで、お弁当に見立てたり、

お人形の布団になったり、ハンカチは大活躍です。

 

おとなと一緒にたくさん遊んだら、

かごなどに入れた、ハンカチがおもちゃコーナーに仲間入り。

こども用ハンカチ・ママのハンカチ・パパのハンカチ

バンダナと何枚か用意してみると、

ハンカチの厚さや柄から、こどもが想像して

思わぬ遊び方を発見するかもしれません。

こすずめ達の場合・・・

ダンボールハウスの窓に、ケンゾーのハンカチをつけて、

カーテンに。(花柄がすてき!)

・スカートにママのハンカチをはさんで、エプロン。

・バンダナを肩にかけて、マント。

など、いろいろに使って楽しそうでした。

お片づけのときは、たたみ方を教えてあげて、

一緒にたたむと、一石二鳥です。

 

☆シニアに応用☆

こどもが使うんです〜とシニア世代(おじいちゃまおばあちゃま)のハンカチコレクションを見せていただきましょう。

 

ブランドものやレトロ柄、今見るとかえっておしゃれなものがいっぱい。

 

懐かしい柄に思い出話しが聞けたりします。スカーフなども近くに収納されていることが多いので、譲っていただけることも。バッグに結んだり、着物の帯揚げがわりに使ったり、ママも嬉しい掘り出しもの!

こどもが遊んでいるところは、画像で残しておくと、また話題ができますね。

 

 

©2018.すずめのひきだしAll Rights Reserved.