すずめのひきだし

家族で遊ぶためのちょっとしたヒントが入っているひきだしです。

お口でアワワ

あかちゃんがご機嫌でアーアー言ってるときに、

おとながおててでお口をアワワとすると、

あかちゃんはびっくり☆

 

今度はおとながアーアーしてるときに、

あかちゃんの手を口元へもって行ってパタパタすると・・・。

おとなもアワワ。あかちゃんも笑顔です。

 

皆さんはあかちゃんあやすときに

アワワをしたり、舌をカッコとならしたり、

くちびるでぶるぶるってやったりしませんでしたか?

私はずっとできなかった、巻き舌ができるようになって嬉しかったです。

口の中の舌をトゥルルルルってならすやつね。

口笛も子どもにとっては不思議の種ですよね。

どうして音がするの?

それはね、おとなのひ・み・つ。

あかちゃんの笑顔見たさに、あれこれ…つい頑張ってしまいます。

 

すずめの父(じいじ)がお得意だったのは…

1.真面目な顔でこどもをみつめる。

2.自分で自分の額をぺちっとたたいてみせる。

⇒舌がべろんと出てくる

3.自分で自分のの喉の皮膚をつまむ

⇒舌がすぽっと引っ込む

1~3を何度かくりかえして、こども達を

充分に楽しませたら、今度はこどもに

額をぺちっ。喉の皮膚をつまんですぽっを

体験させるという

じいじ版お顔であそぼ

 

これは、旦那も旦那の父もお得意の遊びでした。確かにとてもウケます。

ただし、ママはできないことになっていました。だって・・・ねぇ・・。

お出かけ先でリクエストされたら困っちゃうもの。

 

口だけでこんなにいろいろな音が出せるなんて・・・

こんなに面白い顔ができるなんて・・・

 

こどもと遊ぶひとときは、いろいろなことを思い出させてくれますね。

 

 

 

©2018.すずめのひきだしAll Rights Reserved.