すずめのひきだし

家族で遊ぶためのちょっとしたヒントが入っているひきだしです。

電車大好き

こすずめ1は小さい頃から、電車が大好き!

 


本屋さんにて(1歳11ヶ月)

「トーマス、あったよ。トーマスかったげようか?

だいじにね。うんうん、トーマスかったげよ。

ありがとー。よかったねー。」

 


それほどまでにいうならば・・と

トーマスの絵本を買いました。

 


2歳過ぎにはJRの交通博物館デビュー。

おうちではいたずらきかんしゃちゅうちゅう

の絵本が好きでした。

 


おうちで電車ごっこ

○用意するもの○

ダイニングキッチンの椅子

なければ、こども用の小さい椅子

なければ、座布団かクッション。

 


長く並べてそこに乗って、電車遊び。

もちろんアナウンスは、はじめは

おとなの仕事。

たまに電車に乗るときに、

よく聞いてまねできるように覚えておきます。

 


今はYouTubeにもたくさん動画や音声がアップされているので、流してみても臨場感いっぱいでいいかもしれません。

繰り返し聴いていると覚えてしまいますね。


慣れてくると、こどもも言えるようになりますよ。

 


かたんごとん。がたんごとん。と遊ぶだけでも、

充分楽しいです。

リビングの椅子は落下だけは注意して下さいね。

普段遊びに使えないものだから、

ちょっとトクベツな感じがしていいみたい。

乗客にはお気に入りのお人形やぬいぐるみ。

雨の日なんかにぴったりの遊びです。

 

もし、近くに電車の車庫があれば、一度見に行ってみるといいですよ。止まっているので電車がじっくり見られます。時間によっては電車が洗車機で洗われているところを見ることができたりもして、ちょっと得した気分になります。

 


いたずらきかんしゃちゅうちゅう

バージニア・リー・バートン ぶん・え

むらおか はなこ やく

 


初版  1961年8月1日

世界傑作絵本シリーズ・アメリカの絵本

福音館書店

f:id:suzume-hikidashi:20180509082643j:image

 

 

©2018.すずめのひきだしAll Rights Reserved.