すずめのひきだし

家族で遊ぶためのちょっとしたヒントが入っているひきだしです。

なんかかいて対策

磁石のペンで何度でも

お絵かきできるボードは

こすずめ1のお気に入りの

おもちゃです。

 


「なんかかいて~」とリクエスト。

おとながかいたと思ったら、

かくところがなくなって、消す。

またまた「かいて~」

いっぱいかいては消す。

 


また、ある時は画用紙にお絵かき。

ひとしきり、自分でぐるぐるお絵かきをしたら、

こすずめ1「ぞーぞー、かいて~」

ママ「はい、ぞうさんね」

 


こすずめ1「ブーブー、かいて~」

ママ「ちょっとまってね。じどうしゃね」

 


自動車・電車・機関車・・・

なんとか、ひとつかいても

「もっと、かいて~」

・・・そんなにすぐに、かきわけられないよ~f^_^;

 


おとなは、カタログを参考にしたり、

乗り物絵本から形を

拝借したり、悪戦苦闘です。

 

 

そんな時の強い味方。

エンバリーおじさんの絵本があれば、

かいてかいて小僧に「かいて~」と言われても、大丈夫。

 


マーカー片手にすいすい描けます。

描き方のコツだけ取り入れて、

自分の子用のかんたんバージョンを

つくれば、楽しく絵が描けます。

f:id:suzume-hikidashi:20180421230947j:image

 

3歳~4歳くらいからは

簡単バージョンなら、

自分でかけて、おとくいです。

 

カードなんかに、ちょっとイラストをかくのにも使えます。

なかなか、可愛く楽しい仕上がりです。

 

のりものかけちゃうよ

エンバリーおじさんの絵かきえほん

偕成社

2003年2月 1刷

 

 

©2018.すずめのひきだしAll Rights Reserved.