すずめのひきだし

家族で遊ぶためのちょっとしたヒントが入っているひきだしです。

たけのこの季節

たけのこがおいしい季節ですね。

 


ママ「たけのこの皮むきたい人!!」

パパ「は~い!!」

・・・昔は、手が4本はあがっていました。

嬉しくて仕方なくて、こすずめたちが両手を挙げるから。

 


たけのこの皮むきは

この時期の恒例の行事です。

我が家は皮をむいてから下茹でします。

 


テーブルに新聞紙を広げて、

一番外側の皮からむいていきます。

小さい子にとって、たけのこはかなり大きくて、

大仕事です。

それでも、一人1本の担当がいいみたいです。

かぶれたり、かゆくなったりしないように、

「お口に入れたり、頬ずりしたりはしないでね!」とお約束。

こども用軍手があればはめた方が安全です。

 


たけのこの下のほうを、少し多めに切っておくと、

皮がむきやすいみたいです。

むいてもむいてもなかなか中身が出てこないけど、

新聞紙の上が皮だらけになる頃に、

中身がコンニチハ!と出てくると、

「わ~い!わ~い!!」と大喜びです。

 


かわりばんこにむいていくのも、なかなか楽しいです。

 


下茹でも簡単な方法で。お米一つかみと一緒に

シャトルシェフに放り込むだけ。

数時間後には、ばっちり、下ごしらえ完了です。

 


先の柔らかいところは、おいしいおしょうゆで、

お刺身にしていただきます。←つまみ食い

 


うちでは若竹(わかめとたけのこの炊き合わせ)が定番ですが、たけのこご飯もおいしいですよね♪

 


昔勤めていた幼稚園では

この時期の体操は

たけのこたいそうだったなぁ…

 

 

©2018.すずめのひきだしAll Rights Reserved.