すずめのひきだし

家族で遊ぶためのちょっとしたヒントが入っているひきだしです。

肩とんとん・足裏ふみふみ

ママは肩がこります。たまにパパが肩を揉んでくれます。

パパは足が疲れてだるくなることがあります。

たまにママがふくらはぎをマッサージしたり、

足の裏をふみふみしたりします。

 


おとなは単に疲れているから

お互いにやっていることでも、

こどもにとってはなんだか面白そうなことなのでしょう。

とことことこ・・・こすずめがやってきます。

 


小さい小さい手で、肩をとんとん。←くすぐったいだけ^^;

でも、ママはいいお顔^^

小さい足で、足の裏ふみふみ。←ちょっと軽いけど

、つぼにはまるぅ~

足の裏は一人で立てないので、おとなに手をつないでもらいます。

なんだか、綱渡りみたいねぇ。

 


小さいうちから、肩たたき・足裏ふみの方法を

楽しく伝授しておくと、年を追うごとに上手になります。

ひょっとすると、父の日や母の日に

「肩たたき券」や「足の裏ふみ券」をもらえるかもしれませんね。

 


私は何回かもらいました~☆

 


うちに簡易マッサージ器はあるけれど、むずかしいお年頃(いわゆるティーンエイジ)になってもスキンシップになって、いいですよ。

将来のために、是非、お試しください。(笑

 


親戚の集まりでは、大人気。←順番待ちも出ます。臨時収入♪なんておまけつきですよ。

 


☆シニアに応用☆

肩はこっていなくても、肩をなでたり、フットバスなどで足浴をしたりした後に足裏やふくらはぎマッサージをすると、シニアも喜び、おしゃべりもはずみます。

巻き爪発見したり、うおの目があったりと爪や足のトラブルも早期発見できます。

案外、巻き爪やうおの目で外出がおっくうなこともあります。

女の人は外反母趾にも気をつけて。

 

 

©2018.すずめのひきだしAll Rights Reserved.