すずめのひきだし

家族で遊ぶためのちょっとしたヒントが入っているひきだしです。

ヨーグルトチーズ作ろう

スメタナ。聞いたことありますか?

ロシアのお料理にはよく登場する、

ヨーグルトからできる、

クリームチーズみたいなものです。

 


ボルシチを作ったときに

サワークリームのかわりに入れると

おいしいと、ロシアのゲストに

教えてもらってから時々作ります。

 


ヨーグルトチーズ(スメタナ

○材料○

ヨーグルト 1パック(無糖のもの)500g

 


竹ざる(よく、手作り豆腐が入っているもの

または、100均の小ぶりのもの)

 


○作り方○

竹ざるがちょうどひっかかる大きさの入れ物を下に置き、

上からラップをかける。

そのまま冷蔵庫へ。

一晩おいたらできあがり。

出来上がりは200gくらいかな?

 


ね?簡単でしょ。

どの部分をこどもが担当するかは、

様子を見て決めます。

・ヨーグルトを冷蔵庫から取り出す。

・ヨーグルトのフタを開ける。

・竹ざるにヨーグルトを移す。

・できあがりを器に盛る。

・ジャムなどをかける。

・フルーツを飾る。

 


お料理に使ってもいいし、

そのままはちみつやジャム、

フルーツソースをかけてもおいし~い♪

まったりとしたこくのあるお味です。

 


こどもでも、実験気分で作ることができる簡単おやつ。

甘さを控えた、おとなのデザートにもおすすめです。

 


甘くないと、こどもが食べられない・・・という時は、

ヨーグルトについている粉砂糖を、適量混ぜてから

水分を切っても、多分できると思います。

 

水分ウケの容器に残ったものは、乳清です。

果汁や甘みを加えて、飲めなくはないです。

身体にはいいみたいだけど、好き好きかな。

こういうおやつのときは、

ロシアの絵本を読みたくなりますね。

 

 

 

©2018.すずめのひきだしAll Rights Reserved.