すずめのひきだし

家族で遊ぶためのちょっとしたヒントが入っているひきだしです。

お散歩コースの平均台

かにさん歩き、できるかな?

おとなと両手をつないで1・2・1・2・・・。

 


お次はまっすぐ歩きます。

かわりばんこに足を出して、そっとそっと歩きます。

おとなに手をつないでもらってね。

 

f:id:suzume-hikidashi:20180509200707j:image

 

公園の中の花壇の端や

遊歩道の端っこは

お散歩コースの平均台

 


こんなに歩きにくいのに

どうして歩きたくなるのでしょう?

 


特に高くなっていなくても、狭いところを

そろそろと歩くスリルがあるのかな?

 


ブロックの道の模様にそって歩いたり、

線を踏まないように歩いたり・・・。

 


だんだん上手になって、

1人でだって歩けます。

お散歩するたび、ちょっとずつ

新しいことができるから・・・。

 


お散歩コースの平均台は、

うちの体操教室です。

 


こうして、平衡感覚をしっかり養っておくと、将来、バイクの免許を取るときの一本橋も余裕です。

 


こすずめ1、こすずめ2、共に中型免許取得時は全く乗り越しなしで済みました。

 


☆シニアに応用☆

自立だけど杖歩行とか、介助付きお散歩の時期は、歩道を歩く時も歩く場所に気を使います。

 


なるべく内側をとも思うけど、結構な割合で側溝があったりして要注意。

 


よろっとした時に側溝に突っ込んだりしたら大変です。フェンスや植え込み側の方が歩く時は安全なこともあるので、お買い物や通院のルートを確認しておくと安心です。

 

 

©2018.すずめのひきだしAll Rights Reserved.