すずめのひきだし

家族で遊ぶためのちょっとしたヒントが入っているひきだしです。

マトリョーシカちゃん-絵本作家-加古里子(かこさとし)先生を偲んで…

マトリョーシカちゃんはすてきなおうちに住んでいます。

 

ズドラーストヴィチェ!

ミニャザブ マトリョーシカ

(こんにちは!

あたしのなまえはマトリョーシカ☆)

 


という声が聞こえてきそうな表紙。

こすずめたちが大好きだった絵本です。

 


たいくつしたマトリョーシカちゃんが

お茶のご招待をします。

 


それを見て、4人のお人形が遊びに来るのですが

招待の案内に名前のあったドナーシャ・クラーシ

ダーシャちゃんはいません。

さてどこに???←それは見てのお楽しみ・・・めでたく、みんなが勢ぞろい。

そこで、4組のカップルは・・・

 


「ずんたか ずんたか おどったり、

つんたら つんたら うたったり、

……みんなで たのしく すごしましたとさ。おしまい。」

 


という部分をぜーんぶ自分で言うのが

大好きなこすずめ2。

 


そのリズム感が楽しくて、お風呂上りには必ず

バスタオルを頭からかぶって

マトリョーシカちゃん&ダーシャちゃんに

なるのが、うちでは流行っていました。

 


4カップルがまた、かわい~い。

 


ひとしきり、なりきって遊んだら、

マトリョーシカのお人形を並べて遊ぶのも

お気に入りです。

 


大きさくらべもできるし、中から

次々に出てくるのが、

なんといっても楽しいものね♪

 


マトリョーシカちゃん

加古 里子 ぶん・え

原作 ヴェ・ヴィクトロフ/イ・ベロポーリスカ

初版 1984年

 

福音館書店

 


マトリョーシカちゃんって、

姫だるまに似てるかも?

 


うちのマトリョーシカちゃんたちは、うちにホームステイで来られたロシアからの視察や研修、留学生のお土産。

 

ホームステイ受け入れ中、毎回、ゲストにもこの絵本を読んでいました。

 

f:id:suzume-hikidashi:20180509200126j:image

 

かわ

加古里子さく/え

こどものとも

1962年7月1日 発行

福音館書店

 

おたまじゃくしの101ちゃん

かこさとしおはなしのほん(6)

加古里子 ぶん/え

1973年7月 1刷

偕成社

 

だるまちゃんとかみなりちゃん

加古里子(かこさとし)さく/え

1968年8月1日 初版 発行

こどものとも

福音館書店

 

 

こどもたちのためのたくさんの絵本や本をどうもありがとうございました。

 

かわ  、 だるまちゃんとかみなりちゃん

、おたまじゃくしの101ちゃん、マトリョーシカちゃんなどなど…

 

教育・保育現場で…子育て中に…たくさんの素敵な時間を過ごしてきました。もちろんこれからも、たくさんのこどもたちと読み継いでいきます。

 

心から、ご冥福をお祈りいたします。

 

 

©2018.すずめのひきだしAll Rights Reserved.