すずめのひきだし

家族で遊ぶためのちょっとしたヒントが入っているひきだしです。

トイレットスタッフ3-トイレ飛び散り(尿はね)汚れ対策

 

 


もうすっかりトイレで用が足せる様になってもトイレの使い方によって、ママのお掃除の大変さが変わってくる??

 


ある日のこと、シニアのトイレットスタッフ(父の介護)となった私が父のトイレについて行くと…

 


「あの~、お父さん。もう一歩前に!行きましょう。」と言いたくなる使い方をしていたの…という話をすると…

 

パパが座るのはちょっとムリ派という3歳児男子のママがトイレ用的当てシールを分けてくださいました。

 

そこのお宅ではパパとキッズ両方に効果抜群だとのこと。

 

父が座るのはムリ派だった私はわくわく!!!

早速、実家の便器内に貼ってみました。

いちいち一歩前へ!と言わないために、床にはマスキングテープで立ち位置を決めてライン引き。

 

f:id:suzume-hikidashi:20180512172120j:image

(三栄水洗 トイレ掃除 飛散防止シール)

 


その結果、飛び散り(尿はね)が随分改善されました。

 


狙うところが明確になり、用を足す時に集中するので、父にはよい対策でした。(あくまで、個人の感想です^ ^)

 

 

後でわかったことですが、このシール位置では少し上すぎるようですね。

ためしてガッテンの実験結果だと、水面下にシールを貼るとよりよいと思われます。

 


このシールは的当ての他に「やもりが出た!」というのもあって、あそびごころいっぱいなのが嬉しい!

 


「どれを狙ってみたい?」とリクエストを聞くところからスタート。父もノリノリでなかなか楽しかったです。

 


数年経って体力的なこともあり、父も今では座る派になりましたが、このシールのおかげで悩みのタネがあそびのネタになったのはよかったです。

 

トイレ問題は、沽券に関わったりプライドを刺激したり、デリケートな心の問題なので、座るのはムリ派には折衷案の1つとしていいかもしれませんね^ ^

 

結局、男子だけでなく、女子の使い方も原因の1つなので、座って使っても、お掃除はしなくてはならないのですけどね。

 

 

©2018.すずめのひきだしAll Rights Reserved.