すずめのひきだし

家族で遊ぶためのちょっとしたヒントが入っているひきだしです。

クレヨンのお洋服ぺりぺりぺり

クレヨンのお洋服ぺりぺりぺり…

 


ごきげんでお絵かきしていて、

クレヨンの頭が短くなって、

少しだけ紙を破るつもりが・・・

あらら・・。

 


全部、とれちゃった。

 


気がつくと、はだかんぼのクレヨンが

1本・2本・・・・。

「ママぁ、これ…」

ちょっと情けないお顔のこすずめ。

 


紙を巻いて、セロテープで止めると、

今度は、短くなったときに紙をはずしにくくて困ります。

 


力が入りすぎて、途中でぽきっと折れてしまう

こともあるしね。

 


かといって裸のままというのもねぇ。

手が汚れるし・・・。

 

f:id:suzume-hikidashi:20180524185537j:image

 


思いついて、マスキングテープをくるっとまいて

クレヨンのお洋服にしてみると、

脱げない・折れにくい・手が汚れない。

 


なかなか、便利です。

幅のあるものを選べば、ひと巻きで大丈夫そうです。

 


今は、デザインもいろいろあるから、

使い勝手がよさそうなのを探してみてもいいかもしれませんね。

 


保育園や幼稚園での個人持ちのクレヨンやクレパスになって、

 


・クレヨンの色がわかる。

・クレヨンをもとの場所に戻せる。

・クレヨンのフタを重ねてから使える。

など、自分で管理ができるようになるまでは、

細かいことを気にせずに

使えるようにすると、

少しはおとなのストレスが減るかな?

 

マスキングテープのお洋服を

着せてあげるときには

 

クレヨンのお洋服屋さんごっこ

 

「今からあかいろクレヨンのお洋服が新しくなりまーす」とか

「あら、みどりちゃん、新しいお洋服お探しですか?」とか

 

適当にお店屋さんごっこをしつつ、

色だけはさりげなく言っておくと○

マステの柄や幅をこどもに決めてもらっても楽しいですね。

 

おうちでもきちんと箱に入っているクレヨンやクレパスなら、指定の場所に戻すのもわかりやすいですね。

 

 


もしかして、クレヨンはだかんぼ事件は

うちだけかなぁ?

 

 

 

©2018.すずめのひきだしAll Rights Reserved.