すずめのひきだし

家族で遊ぶためのちょっとしたヒントが入っているひきだしです。

秘伝!?これでスッキリお顔ふきのワザ!!!

秘伝!?これでスッキリお顔ふきのワザ!!!

 


お顔をふこうと、ガーゼを持ってママが近づいてくると

ヾ(。`Д´。)ノ彡☆と嫌がって、ふいた後は大泣き。

 


「きれいきれい。しましょうね~。」なんて言っても、

全然聞いていないみたい。どうして、嫌なの?

ママはきれいなお顔にしたいだけなのよ。

 


何かいい手はないかな?

お顔ふきの歌、昔、見たことがある気がするけど、

歌詞も楽譜もないし・・・。

 


とりあえず、アドリブでいいかな?

まずは、ガーゼをぬるま湯にひたしてしぼって・・・

 


こすずめ2ちゃん。

お顔のお散歩、行ってきまーす。

おめめのまわりをまわって(8の字に)

おでこの広場を走って(おでこを往復)

すべりだいをするするしゅー(お鼻を下へ)

小石を拾って(鼻くそがあれば、このときに)

お口のお池をひとまわり(口の周りを1周)

はい、できあがり!!←ここで、すかさず鏡を見せて

           

うわーかわいい(かっこいい)

…パチパチと拍手でほめたたえると…

 

 

おっ、泣かなかったじゃないですか。

以来、この手でお顔ふきふき。

 

鼻くそを“小石”というところがなんかおもしろいらしいです。

 


でたらめだってなんだって、

にこにことお顔を

拭かせてくれるなら、歌っちゃいます♪

 


皆さまもどうぞ♡

もちろんアドリブでいいですよ~。

 

 

朝ごはんに、何を食べたかわかってしまうお顔。

だらだらよだれ。かぺかぺほっぺ。

ばりばりはなくそ。うるうるおめめ。

 


ガーゼでもウエットティッシュでも、

なぜか嫌がるお顔ふき。

 


早くお顔洗えるようにならないかな?

と思っていたけど、結構ウケた

お顔ふき=*^-^*=の技。

 


もう、お顔を洗えるこすずめ1もやってやってとリクエスト。

 

 

☆シニアに応用☆

シニアのお顔ふきの順番

1、目頭→目尻

2、額と頬を内→外

3、鼻は上→下

鼻のわきも内→外側

4、口のまわりを円を描くように

 

ふく…とのこと(介護と保健ガイドブック平成30年版で確認)なので、同じ感じですね。

今度、アドリブ歌バージョンで父のお顔を拭いてみようっと。

 

シニアの場合はしわとしわの間、耳やあごの下も拭いた方がいいようです。

 

そういえば、赤ちゃんも首のしわにヨゴレがたまってましたね。


※仕上げに熱めの蒸しタオルをあてるとさっぱりする…とのこと。

↑これはシニアのみ。

赤ちゃんに熱めのタオルはいりませんね。

 

f:id:suzume-hikidashi:20180525220455j:image


〈蒸しタオルのつくり方〉シニア用

 

・ハンドタオルを42度くらいのぬるま湯にひたしてしぼって使う(うちの場合)

 

もしくは

 

・ハンドタオルを水でぬらして

軽くしぼって、

電子レンジで加熱

(ハンドタオル1本で500W30

秒くらい)

ポリぶくろに入れても入れなくてもできますが、加熱しすぎないように自動やオートにはしないでください。

シニアがご自分で電子レンジを使うとトラブルにつながりそうな場合は、ぬるま湯でお作りください。

 

電子レンジ使用の際は、使う前に必ず一度広げて、自分の手に当てて熱さを確かめてくださいね。適温はそれぞれ人によって違うので、気をつけて。

 

くれぐれもやけどにご注意ください。

 

それでは、お顔ふきタイムをお楽しみください。

 

©2018.すずめのひきだしAll Rights Reserved.