すずめのひきだし

家族で遊ぶためのちょっとしたヒントが入っているひきだしです。

おそうじがかりはまかせてね!!

もうすぐ、1歳のこすずめ2は自分でお食事の真っ最中。

 


こすずめ1のまねをして、左手にはしっかりお箸。利き手は右手。

もちろん、おはしは持ってるだけ・・・。

 


「ごちそうさま~」

今日も顔中に、ごはんつぶ。

なぜか、頭からお茶かぶってる…。

 


椅子の下を見てみると

その日のメニューがわかるくらい

いろいろなものがこぼれています。

 


ママは今日もこどもたちが

こぼしたごはんを拾い集めて

床をぞうきんで拭きます。

 


・・・とそこへ、すごいスピード(ハイハイこーそくいどう)でこすずめ2が這ってきました。

 


そして手に持ったぞうきんで、

「ちゅっちゅっちゅっ」といいながら、床を拭いてくれます。

 


いつもは、まだテーブルについたままのこすずめ2。

 


さっき、おむつを替えたので、下にいたのね。

 


・・・で、なんで?ぞうきん持ってるのよ!?

 


よーく、見たら、靴下片方はいていません。

・・・その、ぞうきん。 

靴下だよねぇ?

 


ふきふき係はお仕事いっぱい。

さっと脱いだ靴下で床をふきふき。

ティッシュでテーブルをふきふき。

・・・それ、さっきパパが鼻かんでたティシュ××;

 

嬉しいような困ったような・・・

 

しかも、はだしになった足の裏。

水分をふくんだ、しっとりお肌。

床のゴミが、くっつく、くっつく!

これは、まるで粘着ローラー。

 


洗えば、何度も使えます???

 


足の指と指の間には、綿ぼこり もしっかりつかんで、細かな箇所のお掃除も

お得意のご様子。

 

「おそうじがかりはまかせてね!!(心の声)」

と使命感に燃えています。

 

f:id:suzume-hikidashi:20180602215841j:image


そこでミニタオルをしぼって、

小さいバケツに入れて、

ふきふき係にプレゼント。

 


大喜びはしたものの、

もちろん急ぎの仕事は、靴下で!?

 

☆シニアに応用☆

昔からティッシュがあったわけではないのに、お食事中にちょっとこぼすとすぐにティッシュをさっと取る。

 

見ていると、別にティッシュではなくてもいい時もありそう…。

 

1、ミニタオルを濡らしたおしぼり

2、乾いたミニタオルを並べて入れたカゴ

 

を準備すると、ティッシュの減り方がゆるやかになりますよ。

 

 

©2018.すずめのひきだしAll Rights Reserved.