すずめのひきだし

家族で遊ぶためのちょっとしたヒントが入っているひきだしです。

おててにぴったり!簡単パペットの作り方

自分のおててにぴったりの

お人形があったらいいな♪

 


〈おててにぴったり!簡単パペットの作り方〉

○材料○

フェルト(お好きな色の)

毛糸・刺しゅう糸

木工用ボンド

 


1.紙の上に手を置いて、親指・3本・小指の

3つに分けて、少し大きめに鉛筆でなぞります。

 


2.それを、型紙にして、フェルトに形をうつします。フェルト2枚同じ型を取ります。

 


3.フェルト2枚を刺しゅう糸でぬいあわせます。

この時、刺しゅう糸を2本どりにして、

ぬいぐるみ用などの太い針や、毛糸用のプラスチックなどのもの(先が丸いもの)を使えば、こどもでもぬえます。

 


危険がなければ、やってみてもいいですね。

これは、私が介添えしながら、こすずめ達がぬいました。

 


4.顔のパーツ・髪の毛の毛糸・リボンなどを木工用ボンドでつけて、

できあがりです。

もちろん、マジックで描いてもOKです。

なんでもお口に入れてしまう赤ちゃんがいるおうちはパーツの脱落や誤嚥には気をつけてくださいね。

 

f:id:suzume-hikidashi:20180613201737j:imagef:id:suzume-hikidashi:20180613203422j:image

 

 

 

 


髪の毛などつけなければ、おばけちゃんみたいな感じになります。

 


今の自分の手にぴったりです。

 


おててにはめて、こんにちは。

はじめはごあいさつからね。

歌を歌ったり、お話したりも楽しいね。

 


ソファーの背もたれやダンボールシアターで出し物をみせてくれることも

ありますよ♪

 


ママやパパはぬいぐるみを持っておしゃべりごっこも楽しいです。

 


こどもに伝えたいこと(しつけで気になっていること)もパペットちゃんに伝えると素直に聞いてくれたりもします。

 


パペットちゃんはこどもたちの分身かもしれませんね。

 


©2018.すずめのひきだしAll Rights Reserved.