すずめのひきだし

家族で遊ぶためのちょっとしたヒントが入っているひきだしです。

雨の日の楽しみ。単車の文庫本あれこれ。

雨、よく降るな~…とか

もう、単車当分お預けかなぁ…とか

次、何乗ろうかな…とか

 


そんな時に手に取った文庫本。

 

f:id:suzume-hikidashi:20180615213230j:image

 


片岡義男-赤い背表紙の角川文庫

車やオートバイ、街の暮らしや郊外の風景が散りばめられた物語は、まだ免許を所有していない頃からの古い友人みたいな本です。

 


コーナーの向こう側へ

 

旅々オートバイ

 

タイムマシンに乗って、時間を逆流するような感じです。

 


その時代にすでに単車乗りだった人はあの頃の自分に会えるかも…

 


まだ生まれていない世代の人は、古いショートフィルムを見ているような気分になると思います。

 


スーパーカブ  ・スーパーカブ2

これ以上一歩も進めない…

ちょっと助走をつけて走ってみても超えられない…

 


そんな時は原点に戻るのが一番だと教えてくれた本。

 


どれもまだ手に入るようです。

 

雨の日の楽しみ。単車の文庫本あれこれ。
久しぶりに読み返すのもまた、楽し。

 


©2018.すずめのひきだしAll Rights Reserved.