すずめのひきだし

家族で遊ぶためのちょっとしたヒントが入っているひきだしです。

のりものえほんとしょしつ&のりものえほんベスト3

じどうしゃ・バイク・はたらくくるまのものがたりえほんやずかんがいっぱい。

 


パパやママに読んでもらうのもいいし、自分で好きなえほんを選んでめくるのも楽しい、夢のえほんとしょしつ。

 

f:id:suzume-hikidashi:20180623165411j:image

 


昔からの定番ののりものえほんだけでなく、新しいものもあり、リクエストに応じて揃えていただけるかもしれないという充実ぶり。

 


それもそのはず、のりものえほんとしょしつはトヨタ博物館の新館3階のライブラリーの中にあります。

 


ということは、国内外の自動車関連の本や雑誌やカタログがたーくさんあるところにあるので、自動車やバイクや乗り物好きなおとなもとても楽しめるというわけです。(司書の方にブログ掲載の許可をいただいて写真を撮りました。)

 


こすずめたちのお気に入りののりものえほんも何冊もみつかりました。

 

 

 

こすずめたちのお気に入り

のりものえほんベスト3

(あくまで、我が家の場合です❤︎)

 


☆みんなじどうしゃ(廃刊)☆

 


え.ぶん/おおともやすお

本当はこれがイチオシなのですが、残念ながら現在は手に入らないようです。

 


国内外の車と乗り手をモチーフに描かれたえほん。絵も文もあたたかく楽しく、のりもの好きを育むにはぴったり。読んでるおとなも楽しいえほんです。

 


1、のせてのせて

 


松谷みよ子あかちゃんの本〉

作.絵/松谷みよ子

童心社

1969.7.5.発行

 

 


まこちゃんが運転する車にさまざまな動物がのせてのせてとやってきて…

くりかえしやリズミカルな言葉、動物たちとの出会いが楽しいえほんです。

 


レトロな絵なのでお好みもありますが、ドライバーのなまえをこどもの名前に読み替えたりしても喜びます。

 

 

 

2、ちいさいじどうしゃ

 


スモールさんの絵本 (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)

ぶん/ロイス・レンスキー

訳/わたなべしげお

福音館書店

2005.2.20.発行

 


古き良き時代のアメリカのお父さんのスモールさんのご自慢の車。車社会のアメリカでちいさい車が大活躍。スモールさんの家族が仲良くほほえましいです。

 


ちなみにうちにあるのは白黒バージョンレトロでシックなえほんです。

今はフルカラーで楽しい感じです。今のこどもたちにはぴったり!!!

 

 

 

3、しょうぼうじどうしゃじぷた

 


渡辺茂男/文

山本忠敬/絵

こどものとも傑作集

福音館書店

1966.6.10.発行

 


言わずと知れた

渡辺茂男/山本忠敬-日本ののりものえほんの黄金コンビ。

 


中は読んでのお楽しみ。車両はもちろんとてもレトロですが、こどももおとなもそんなことなど気にならなくなりますよ。

 

えほんの読み聞かせの際は、表紙、中表紙とも作者名、画家名、出版社は必ず読むことにしているので、何度、このお二人の名前を読んだことでしょう!

 

黄金コンビの先生方の
とらっくとらっくとらっくとか

のろまなローラーももちろんおススメです。

 


是非、トヨタ博物館へお出かけください。館内レポートはまた後日。

これらのえほんは皆さまのお近くの図書館でもきっと定番です。

 


©2018.すずめのひきだしAll Rights Reserved.