すずめのひきだし

家族で遊ぶためのちょっとしたヒントが入っているひきだしです。

企画展 元気!!ニッポン1960s!

企画展 元気!!ニッポン1960s!

 


トヨタ博物館http://www.toyota.co.jp/Museum/exhibitions/schedule/

2018  2/10(土)→7/1(日)

 


1960年代の高度経済成長真っただ中の様子が感じられる企画展。

 


ご高齢のご夫婦やご家族が懐かしそうに話し込んでいたり、写真を撮ったりする姿が見られます。

 


フォトスポットもマークされていて至れりつくせり。若い頃の話はいくらでもできるようなので、シニアのお出かけにはぴったりだと思います。

f:id:suzume-hikidashi:20180625212927j:image


当日は雨天のために

「昭和の街の働き者」

ホンダカブF(1952年)、ダイハツミゼット(1959年)、スズキ スズライト キャリイ バン(1964年)の走行披露は中止となってしまいましたが、格納庫のシャッターを開けてくださったので、近くで実車を見ることができました。

 

f:id:suzume-hikidashi:20180625212905j:image


☆シニアに応用☆

1960年代当時の家族写真などがあるとより鮮明に昔のことを思い出すことができます。ちょっと実家を探してみても楽しいですね。

 


展示車両の中に私の実家のファーストカーと旦那の実家のファーストカーがありました。こども時代の話もできておもしろかったです。

 

f:id:suzume-hikidashi:20180625212959j:image

 

デザイン、色、形!どれを見てもその造形美に感心してしまう。当時の最新も今はレトロなクラシックカー。それでもやはり美しいと思う。

 

こどもはたちはきっと、ぬりえしたら楽しいよね〜と言っていたら、館内のレストランのランチョンマットは2種類のぬりえでした。

 

©2018.すずめのひきだしAll Rights Reserved.