すずめのひきだし

家族で遊ぶためのちょっとしたヒントが入っているひきだしです。

進め!ブルドーザー

進め!ブルドーザー

 


「このブルドーザーがまっすぐ進むと

かばんが 閉まるんだよ」

 


そういって、こすずめ1が得意そうにジッパーの先のわっかに

指を入れて閉めたり、開けたり…

 


どうりで、このところかばんのジッパーが勝手に開いてたりするわけですね。

 


しかし、ブルドーザーねー。

確かに見えなくもないですね。

 

f:id:suzume-hikidashi:20180628200403j:image

 


そう思ってみてみると、結構ありますね。ジッパー。

ジッパーの開け閉めがある程度できるようになると、

使命感に燃えるようです。

 


誰も任命していないのに、ジッパー係は大忙し。

 


はじめから、くっついているものは比較的簡単に動かせます。(これはファスナーといった方がいいのかも)

 


でも、離れているのもやってみたい。

 


ジッパーの片一方をカチリとはめてはじめてジッパーが動くのだけど、

ブルドーザーくんが勝手に動いてなかなかうまくいきません。

 

 

 

おとなだってあわててるときは、ずれそうになるものね。

 


タイミングあわせるのが大変です。

 


そんなときは3ステップでどうぞ。

 


1、おとながお手本を見せてあげる。

2、おとなと一緒にやってみる。

3、ひとりでやってみる。

 


2、3、では動かないようにブルドーザーを押さえていてあげると、うまくいきます。

 


上記の写真のジッパーは全部バイク用ジャケットです。風よけのフラップがついていると、ブルドーザー感が増しますね。プロテクター入っていると置いた時にぼこぼこしてるから、ブルドーザ探険隊中な感じが出て、こどもたちは好きですよ。

 


自分でジッパーが開閉できると嬉しいよね。こんなのでも楽しく遊べて、こどもって本当におもしろい。

 


手先が器用になるし、集中力がつくし、探すと家中にいろいろなジッパーがあるしで一時期とても楽しめます。

 


⚠️いいこともある反面、バッグやバックパック、お財布なんかのジッパーも勝手に開閉されるので、こどもが開閉をやってはいけないものややってはいけない場所などは各ご家庭で話し合ってお約束しておいてくださいね。

 


特に赤ちゃん関連や貴重品には要注意。小さい赤ちゃんのおててをはさんじゃったりしたら大変です。

 


ちなみに一般にはファスナー、日本ではチャックとも言いますね。うちではみんなジッパーと言うことが多いです。もともとは登録商標だったようですが、今は一般にも使われています。

 


おうちにどんなジッパーがあるでしょうか?ブルドーザー動くかな?

 

 

 

©2018.すずめのひきだしAll Rights Reserved.