すずめのひきだし

家族で遊ぶためのちょっとしたヒントが入っているひきだしです。

おふろだ、おふろだ!

おふろだ、おふろだ!

 

わたなべしげお ぶん 

おおともやすお え

 

福音館書店 1985年   

くまくんの絵本

 


まあ、ひどい どろんこ!

 


 …お砂場やお庭で遊んだあとの

こどもときたら、どうしてこう どこもここもどろんこなの?

 


でも、くまくんのおかあさんはなんだか嬉しそうです。

それは、くまくんがいっぱい遊んでいいお顔しているから。

 


まてまて。さあ、つかまえた!

 


シャワーをあびて、かたまでしずむ。

 


あったまったら、せなかをごしごし。

 


こんどはぼくがあらってあげる。

 


くまくんのおとうさんもやさしそう。

一緒に数をかぞえたり、ズボンはくのを見ててあげたり。

お水を飲んで、絵本タイム。

 


お風呂上りのひとときってホントにし・あ・わ・せ。

 


しみじみ、幸せを感じる絵本です。

 


うちは、パパとお風呂に入れる日なんて

週に2,3日しかなかったので、たま~にお風呂タイムにパパがいる時は

この本とまったく同じ台詞でお風呂を楽しんでいました。

 


お風呂になかなか入りたがらない時も、お風呂タイムの前にこの絵本を読んでから

「おふろだ、おふろだ!ごっこする人!!!」と尋ねると

「はーい」と元気よくお返事してしまうようです。

 


夏本番。汗かくことも多く、1日に何度もシャワーをあびることになってもこれがあれば安心です。

 

湯船の中で数を数えるところのまねっこで10までの数唱もできるのもポイントです。

 

©2018.すずめのひきだしAll Rights Reserved.