すずめのひきだし

家族で遊ぶためのちょっとしたヒントが入っているひきだしです。

もうすぐ たなばた

毎日毎日折り紙で何か作ったり、

画用紙に何か描いて切り取ったり…

七夕に向けては、折り紙お絵かきをたくさん

するのが、こどもが小さい頃の恒例行事。

 


近所の竹林地主さんにお願いして、竹を1本頂いて

リビングに設置。もちろん切り口にはバケツのお水。

 


普段なかなか継続して折り紙の時間がとれなくてもコーナーを作ってしまえば、毎日何かしら作って飾れます。

 

f:id:suzume-hikidashi:20180702210611j:image

 

七夕当日にはお庭に出してみました。

 


ちょうちん・天の川・牛・すいか・織姫・彦星…

 


網がどれだけ細かく切り込みを入れて作れるかは

パパVSママの腕の見せ所。

 


こよりは毎年苦労しても、ちっとも上手にならなかったけど、

わいわい言って作るのが楽しいの。

 


今は、100yenショップにもこより置いてありますよ。

 


短冊に書く、お願い事は何かな?

 


今でも、ショッピングモールやスーパーに

笹の葉が飾ってあると、懐かしくなります。

 


折り紙や製作の常設コーナーには、

写真入の簡単な折り紙の本を

置いておくと、七夕が過ぎても、それをきっかけに

これからしばらく楽しめます。

 


この時期に折り紙、お絵かきを楽しんでおくと、

夏休みには、製作系の遊びがいっぱいできて、

いいことずくめ。

絵の具で汚れようが、のりでべたべたになろうが、

ちょっと洗って、そのままおうちプールで

ちゃぷちゃぷだからね~♪

プールはちょっと…の日には、

ベビーバスでお風呂場行水でもいいしね!!

 


新暦の7月7日は、星空の見えない七夕になることが多く、今年はどうかな?と気になります。

 

©2018.すずめのひきだしAll Rights Reserved.