すずめのひきだし

家族で遊ぶためのちょっとしたヒントが入っているひきだしです。

お洋服やさんごっこ

こどもたちはいつだって

ママの持ち物に興味津々。

お洋服だって、気になるのよね。

 


ほら、また、あごの下にはさんで、

部屋中を歩き回ったりしてる。

 


今日はおうちで

お洋服やさんごっこ

 


キャミソール・パーカー・帽子

手袋・スカート・ガーディガン

スカーフ・大判ハンカチなどなど

たくさん用意して、さあ、どうぞ。

(長そではエアコンかけたお部屋でね)

 


大きいミラーがあれば、なおいいですね。

 


自分で着られない「やって~」の頃は、

変化を楽しめばいいので、快くお手伝い。

 


大きいものは、髪用ゴムで

後ろからしばって調節します。

「あら、よくお似合いですね」

「こちらのスカートはいかがですか?」

「そちらの青いシャツもすてきですね」

自然に色や形についての言葉もたくさん使います。

 


自分で着るのが簡単になった頃は、

おまかせファッションで、

こどもの服もとりまぜて。

 


こすずめ1が3歳の頃、

白パーカーをかぶって、

手に靴下、足に手袋をはいて

あひるになったことも。

 


これには「コメンディアン志望なの?」とママもびっくり。

 


パパのパーカーを足に履いてみたり、

大きいトレーナーを着て、

長い袖をふりまわしてみたり。

こすずめ2も大喜び。

 


こすずめ1がママのキャミを着てみたら、

あまりにも可愛かったので、

アイロン刺しゅうを付けて、ワンピースに

リメイクしてあげたこともあります。

 


こどもの服限定でやってみると、

思いがけず、すてきな組み合わせを

発見することも☆

ちょっとした、

おしゃれのレッスンになります。

 


女の子だけでなく男の子も、意外と好きですよ。

パパやママのキャップやハンチング、

バンダナ(大判ハンカチ)、とか小さめバッグとかも大人気です。

 


こんな風に遊んでいるうちに、

色や形の組み合わせとかも上手になってきます。

 

 

 

小学校低学年の頃からは

オープン棚(本棚を使いました)の一段ごとに

Tシャツ、シャツやブラウス、

トレーナーやパーカー、スカート、パンツ、

ワンピースをブティック風に畳んで並べて、

毎朝、自分でお洋服を選べるようにしていました。

 

自分の好みも出てくるし、選べるのが楽しいらしく

朝の準備もさくさくできるし、これはいいアイディアでした。

 


先週あたりから夏物のファイナルセールも

はじまっていますね。

 


お洋服の入れ替えや断捨離前に

お洋服やさんごっこ、楽しいですよ❤︎

 

☆シニアに応用☆

昔はあんなにおしゃれだったのに、

お洋服を選ぶのもおしゃれするのもちょっと

億劫なシニア世代。

 

自分でするのはめんどくさいとか言うけれど、

メイク道具を持って行って、ちょっとだけ気合入れてメイクしてあげると

やっぱり嬉しそう。

 

おじいさんになっても、病院行く時はブレザーや背広

おしゃれなシャツを着るとシャキッとします。

 

髪の毛もシルバーやオフホワイトのシニア世代こそ、

ポップな色のお洋服を着ると派手になりすぎずにおしゃれです。

 

 

 

©2018.すずめのひきだしAll Rights Reserved.