すずめのひきだし

家族で遊ぶためのちょっとしたヒントが入っているひきだしです。

俳句コーナーのお楽しみ

リビングの文房具キャビネットの横にある俳句コーナー。

 


くもんから出ている

俳句カード(夏)が適当にはさんであるのです。

 

f:id:suzume-hikidashi:20180710214658j:image

 


こすずめたちは好きなときにここへ来ては「ママ~」

「はーい」と呼ばれたママは

 


例えば…

絵カードを見ながら

ママ「青蛙」→と上の句を音読

 


…で、わかったら

こすずめたち「おのれもぺんきぬりたてか!」

と下の句を言う。

 


というゲームができます!

 


これで

青蛙おのれもペンキぬりたてか

-芥川龍之介

 


というカードは裏返しになります。

 


裏には俳句が書いてあるので、

なんとなく眺めたり、

「読んで~」っておとなに読んでもらったり。

 


少しずつひっくり返るのが楽しい様子。

 


まだ、幼児なので、季語とか難しい説明はなしで、五七五の言葉のリズムを楽しみます。

 


俳句コーナーを作る前は、紙芝居のように俳句カードを読んでもらっていました。リズミカルに読むとなんだか楽しいらしく、おもしろがってくれました。

 


暑くなってきて、おうちの冷蔵庫の

モーターが突然ウィーン!!!となったのを聞いたらしく…

こすずめ1が一句!?

 


がんばると グルグルまわる 冷蔵庫

 


季語とか説明しないので、言葉の数があってるだけですが、こどものつぶやきっておもしろいなぁと思います。

 

春夏秋冬と季節に合わせて変えられるのもお楽しみです。

 

☆シニアに応用☆

俳句カードは絵入りだし、字が大きいし、シニアのおうちやデイサービスや老人施設のレクリエーションでも使うと楽しいと思います。

 


学校で習った句も入っているし、おとなも結構、楽しめます。

 


©2018.すずめのひきだしAll Rights Reserved.