すずめのひきだし

家族で遊ぶためのちょっとしたヒントが入っているひきだしです。

すもももももも

すもももももももものうち

→李も桃も桃のうち(ではないようですが)

 

これは、こすずめたちのお気に入りの言葉遊び。

 


こすずめ1が言えるようになったのがうらやましい、こすずめ2。

 


だって、難しそうな呪文唱えてて、なんだかオトナっぽいものね!

 


ということで、口はまだ回らず、ついていけないけど、気分だけのっかる方法などを編み出したようです。

 


すもも…………………………ち!!!

 


最初だけ言って、あとはこすずめ1のお顔を観察して、

最後に「ち!!!」と元気よく言う。

 


すごい。言えてる気分は味わているようで、ちょっと得意げなお顔のこすずめ2。

 


でも何度も挑戦してるとそのうちだんだん言えるようになってくるから不思議です。

 


これ。ちょっと早口の英文をシャドウイングするときに、自分もやっているわ~(^^;)

 


中・上級編

 


にわにわにわうらにわにわにわにわとりがいる

→庭には二羽  裏庭には二羽鶏がいる

 

 

 

うりうりがうりうりにきてうりうれずうりうりかえるうりうりのこえ

→瓜売りが瓜売りに来て 瓜売れず

瓜売り帰る 瓜売りの声

 


この辺りは、こどもたちがまだ全然言えなくても、おとながパパvsママやお友達のママ対抗で披露すると、

それだけで楽しんでくれますよ。

 

 

 

☆シニアに応用☆

たまに「これ言える?」と聞いてみると思ったより意欲的に挑戦してくれたりします。

 


シニアの場合

言いにくければ漢字にしたものをゆっくり読みながらやってみる

→少しずつ速く読んでみる

→ひらがなだけのを読んでみる

→なしで言ってみる

 


な感じでやってみると、プライドを刺激せずに楽しめます。

 


©2018.すずめのひきだしAll Rights Reserved.