すずめのひきだし

家族で遊ぶためのちょっとしたヒントが入っているひきだしです。

風船しゅるるん

銀行とか何かのキャンペーンで

頂くと、ちょっとうれしい♪風船。

今は100yenショップでも手に入りますね。

 


皆さまは新品の風船、

上手に膨らませることができますか?

 


私は、とても苦手です。

耳の下が、めりってなってしまって?

うまくいきません。

 


パパが帰ってくるまで待ってほしいけど、

こすずめたちはしっかり覚えていて、

「はやくぅ~」と催促してきます。

仕方がないので、

ひっぱったり伸ばしたりしてから、再挑戦。

 


風船を膨らましているママを見て、

こすずめたちのほっぺもふくらみます。

…つい、力がはいっちゃうね。

 


期待に満ちたおめめ☆

大きくなったらきゅうっとしばって、

はい!どーぞ。

 


わーーーーーい。

もう、立ち上がって風船を追っかけます。

手のひらでついたり、指でつついたり、頭でぽんってやったり、

おとなも一緒に遊びます。

 


たくさん遊んだら、次はママの好きな

風船しゅるるん

 


風船をふくらまして、

はい!って渡す前に手を離します。

風船はしゅるる~んと好き勝手な方に飛んでいく~。

 


はじめは「は?」と何が起こったか理解できないこどもも

何回か見ていると、次は捕まえようとしはじめます。

 


「いくよ~」と言ってから手を離すと、

ぜんまい仕掛けのように風船を追いかける

それがまた、かわいいのです。

 

⚠️ものが多い室内など、転倒すると危ないところでは風船しゅるるんはお控えください。

 

また、拾い忘れや破裂した風船のゴムは確実に回収してくださいね。

誤嚥や窒息につながるので、なんでもお口に入れてみる時期の赤ちゃんや幼児がいる場合は要注意です。

 

 

 

口をむすんだ風船のもう一つの遊び方

 


うちわがあると、うちわで風船をついて遊べます。頂きもののうちわも大活躍。

 

 

 

パパVSママでゲームすると、ついつい熱中。

 


うちわであおいで風船を床に落とさない競争は、

こどもと遊んでいるはずが、真剣になってるパパとママ。

 


こどもは応援係。

 


こどもがいると懐かしの遊びがいろいろできて、いいものですね。

 


©2018.すずめのひきだしAll Rights Reserved.