すずめのひきだし

家族で遊ぶためのちょっとしたヒントが入っているひきだしです。

はじめての異文化体験

こすずめたちはお腹の中にいる頃から、

絵本にたくさんであってきました。

 


とくに、福音館書店

昔話・民話・ロングセラーの翻訳絵本(昔の世界傑作絵本)は

海外のいい作品が多く、

何冊もお気に入りができました。

 


古典童話シリーズも素敵な作品がいっぱいです。

 

こすずめたちのはじめての異文化体験は

絵本の中の世界だったのでは

ないかと思います。

 


英語の歌や動画に親しむのと同じように

海外のいい絵本(翻訳絵本)に出会っていることが

知らないうちに異文化体験になっていたのでは?

…と、ホームステイの受け入れを

はじめてから感じました。

 


ホームステイでゲストが決まったら、

その国の絵本を持ってきて、前もって読みきかせたり、

受け入れ中に日本語の勉強を兼ねて

ゲストによんでもらったり…

絵本のもつ力に、随分と助けられました。

 


私自身のファーストブックはブルーナのミッフィの絵本-ちいさなうさこちゃん

 

f:id:suzume-hikidashi:20180721232220j:image

(これはとても古いものなので、字のフォントがレトロですね。新しいものは福音館書店ホームページをご参照ください。)

https://www.fukuinkan.co.jp

 


はじめての異文化体験はその中の洋梨

へんなかたちのナシだなぁ…と思っていました。

 


ちいさなうさこちゃん

 


ディック・ブルーナ  ぶん/え

いしいももこ やく

 


福音館書店

 

 


©2018.すずめのひきだしAll Rights Reserved.