すずめのひきだし

家族で遊ぶためのちょっとしたヒントが入っているひきだしです。

おうちでの平和についての学び1

こどもを授かって、

パパとママになった時、

心から平和な世の中であることを願いました。

 


おうちで平和について…

親として何ができるでしょう?

 

いろいろな立場や考え方があるので、

何がいいのか?どうすればいいのか?

 

悩みながらも実践したことが3つあります。

 

1、ホームステイのホストファミリーをすること。

 

こすずめ2のおむつが取れるか取れないかという頃から現在まで(こども達の受験期と親の介護の緊急時期はお休み)

我が家に来てくださったゲストはのべ50人を超えました。

 

受け入れ国:中国・インドネシア・マレーシア・タイ・ロシア・アメリカ・ニュージーランド・香港・台湾・韓国・シンガポール・ドイツ・フランス・サウジアラビア

 

ゲスト:国費留学生・海外技術研修員・公務員の視察・大学の留学生・仕事の視察・高校の交換留学生・国際交流団体の留学生など

 

ゲスト年齢:6歳-51歳

 

いろいろな国の方との交流を通じて、様々な価値観、文化、習慣の違いを学ばせていただきました。

 

2、家族旅行で訪問した先で

平和関連の資料館・博物館などがあれば、初日に見学すること。

 

グアム・ハワイ・沖縄など

 

3、8月にいつもより少しだけ意識して、平和について考える機会を作ること。

 

・平和関連ドラマや映画を一緒に観る

・祖父母の体験談を聞く

・夏休みの読書感想文などの本として読んでみる

・課外学習や修学旅行で平和関連施設へ行った後、こども達の話を聞く

 

学校などでも取り入れられることがあるので、そこから家族で話し合うきっかけになることも…

 

これでよかったのかどうか…

未だに答えは見つかりませんが、次の世代へちゃんと想いを伝えてくれるといいなと思っています。

 

 

©2018.すずめのひきだしAll Rights Reserved.