すずめのひきだし

家族で遊ぶためのちょっとしたヒントが入っているひきだしです。

かわいいピンクのお飲み物

夏も盛りを過ぎた頃に

お買い物に行くと

こすずめたちがおねだりするもの

なあに?

 


それはね。赤じそ。

 


赤じそ???

梅干しについてくるしょっぱい

濃い紫のしそ?

 


1番はじめにおねだりされたのは

こすずめたちが幼稚園児の頃。

 


畑でこどもたちとお野菜を作ったりする幼稚園に通っていたこすずめたち。

 


幼稚園でいただいてすっかり

お気に入りになったという

「かわいいピンクのお飲み物」

それが「赤じそジュース」

 

赤じそジュースの作り方

 

<材料>

赤じそ     180g

水     720ml

砂糖     250g

酢     120ml

レモン汁     50ml

 

1、赤じその葉を摘んでよく洗います。洗ったらザルにあげてしっかりと水分を切ります。

2、大きいお鍋に水を入れて沸騰したら赤じそを入れます。

 

※ここで、

赤いしその葉→葉がみどりに変化してお湯が赤くなります。

こどもが色の変化を面白がれる年齢なら、これも是非、見せてあげてくださいね。

 

3、葉をザルに取り、冷めたらよく絞って汁を鍋に戻し入れます。

4、弱火にして砂糖を加えて煮ます。アクが出たらすくい取ります。

5、砂糖が完全に溶けたら火を止めます。

6、粗熱が取れたら、酢とレモン汁を入れます。

※レモン汁を入れるとここで鮮やかなピンクに色が変化します。

 


⚠️やけどの心配をしなくていい年齢のこどもなら、色の変化を見せてあげたり、お酢やレモン汁入れ係を頼むと大喜びです。

お洋服にこぼれると色がついて落ちにくいので、注意が必要です。

 

f:id:suzume-hikidashi:20180827211416j:image

これで

かわいいピンクのお飲み物

→赤じそジュースの完成です。

 


アルコールを控えている

マタニティママや授乳中のママは

炭酸で割って飲むと

カクテル気分が味わえます。

 


夏バテにもいいようです。

 


強炭酸だとすっきりキリッと!!

こどもはお水で割ってどうぞ。

 

 

ヨーグルトに入れるとかわいいピンクに。

 


こどもと一緒に

かわいいピンクのお飲み物

いかがですか?

 

 

 

©2018.すずめのひきだしAll Rights Reserved.