すずめのひきだし

家族で遊ぶためのちょっとしたヒントが入っているひきだしです。

消えちゃったキャンディ

こすずめたちが

パパやママのほっぺを見ると…

どうやらキャンディが

入っているらしく

右のほっぺがふくらんだり、

左のほっぺがふくらんだり。

 


「なあに?」「みせてみせて」

パパがあーんしても

ママがあーんしても

お口の中は空っぽ。

 


あれあれ?ふしぎだね。

 


「もういっかい!!!」

やっぱり、キャンディらしきものが

右へいったり

左へいったり…

 


こどもが小さいうちはなるべく

キャンディを食べさせたくなかったのですが、

小児科の受診後、

先生にいただいた

ぺ◯ちゃんキャンディでデビューしてしまったこすずめたち。

 


キャンディは

ふだんのおやつには出てこない

特別なお楽しみ。

 


お盆やお正月で

おじいちゃまやおばあちゃまに

買っていただいたり。

 


クリスマスにサンタクロース長靴に入っていたり。

 


実際には時々しか食べられないので

よけいにあこがれています。

 


消えちゃったキャンディは

そのうち自分でからくりに気がつくまで限定のお楽しみ。

 


パパはさらに高度な技術で

キャンディが入っていない方の

ほっぺに人差し指を立てて

キャンディの位置を

自由自在に操ります。

 


なつかしいね~と言いながら

見せる相手がいなくても

今でも時々

消えちゃったキャンディを

やっているのは…

 


モチロン!!!

ほうれい線対策です。(笑)

小顔効果もあるといいなぁ。

 

 

☆シニアに応用☆

舌を上の歯ぐきから時計回りにゆっくりと

下の歯ぐきもなぞって一周

反時計回りに一周

 


舌回し体操

唾液がよく出るので、デイサービスなどでも勧められます。

 


シニアになる前からはじめると

いいことがありそうです。

 


本日もご訪問いただき、

本当にありがとうございます❤︎

明日もいい一日になりますように。

 

 

 

©2018.すずめのひきだしAll Rights Reserved.