すずめのひきだし

家族で遊ぶためのちょっとしたヒントが入っているひきだしです。

足指じゃんけん

おててのじゃんけん

じゃんけんぽん!!!

 


おててでグーチョキパーが

できたら

今度は足でグーチョキパー

 


まずはおとながお手本です。

 


足のグー

足の指にグッと力を入れて下の方に曲げます。

 


足のチョキ

・上チョキ

親指を上に他の指を全部下にしてチョキ

 


・下チョキ

親指を下に他の指を全部上にしてチョキ→こちらの方が難しいですね

 


足のパー

指を指の間を思い切り広げてパー

 


最初は言われた通りに動かすのも

結構たいへんです。

 


ゆっくりから始めて、慣れてきたらリズミカルに。

 


足の指を動かすのはこどもにとっては楽しい遊び。

おとなは足裏の機能を高める効果があるので、お互いにいいことがいっぱい。

 


☆シニアに応用☆

シニアになると、外出頻度が落ちたり、あまり動かない日があったりします。

理学療法士整骨院の先生などにも勧められるのが足指じゃんけん。

 


「これ、できますか?」に答えてやっていただくのもいいですね。

 


幼児からシニアまで、みんなで楽しめるので、是非、チャレンジしてみてくださいね。

 

そのうち足でも普通にじゃんけんができるようになりますよ。

 


本日もご訪問いただき、

本当にありがとうございます❤︎

明日もいい一日になりますように。

 

 

 

©2018.すずめのひきだしAll Rights Reserved.