すずめのひきだし

家族で遊ぶためのちょっとしたヒントが入っているひきだしです。

まねっこ足じゃんけん

おててのじゃんけん、足指じゃんけん。もう1つは、足じゃんけん。

 


グー

・足をそろえて立つポーズ

 


チョキ

・足を前後に開くポーズ

(自然に利き足を前に出してしまうので、おとなは意識して利き足ではない方を前にするといいかも)

 


パー

・足を肩はばくらいに開くポーズ

 


これも、じゃんけんの勝ち負けを楽しめる前の段階では、まねっこするだけでも充分楽しいです。

 


いつものように、はじめはおとながお手本で。

 


「じゃんけんぽん!」でおとながポーズ。

 


「まねっこ、じょうずにできるかな?こすずめちゃんが挑戦します。じゃんけんぽん!はいポーズ!」

 


まだうまくできなくても、なんとなくまねっこができたらそれだけで楽しいようです。

 


足じゃんけんのポーズまねっこができたら、手でも同じグーチョキパーをしてみてもいいですね。

 


ポーズが決められるようになったら、足じゃんけんも普通のじゃんけんと同じように使えます。

 


ただのじゃんけんだって、足でするってだけで、嬉しいのです。

だって、こどもだもんね。

 

 

 

☆シニアに応用☆

運動不足のシニアにぴったり。

若~いシニアなら、こどもたちとも一緒に遊べます。

 


転倒やねんざの心配があるようなら、お椅子やベッドに座ったままで、足じゃんけん。

 


「じゃんけんグー」「じゃんけんチョキ」「じゃんけんパー」と掛け声に合わせて足を動かしてもらいます。

 


ご自分でするのが難しいようなら、動かしていいか聞いてから、かわりに手を添えてポーズをつけてあげてから

「これは何でしょう?」

とクイズにすればOKです。

 


ちょっとだけでも動かさないよりはずっといいので、お試しくださいね。

 

 

 

本日もご訪問いただき、

本当にありがとうございます❤︎

明日もいい一日になりますように。

 

 

 

©2018.すずめのひきだしAll Rights Reserved.