すずめのひきだし

家族で遊ぶためのちょっとしたヒントが入っているひきだしです。

ジグソーパズルに挑戦

ジグソーパズルってこどもには難しそうと

思っていましたが、2ピースのものから

あるので、こすずめたちは2歳前からチャレンジしました。

 


2ピースでも、はめること自体が大変なのではじめは

おとなが手を添えてあげるといいかもしれません。

 


おすすめは公文式のジグソーパズル。

2・4・9・12・16・24・36・72・100と

少しずつステップアップしていけるからです。

 


パッケージに出来上がりの図が描いてあるので、

絵を見て、言葉がけをするといい感じ。

完成した絵も親子での会話のきっかけになるところもいいですね。

 


裏は1から順番に数字の並びのパズルになっているので

裏は完成後、数を数えるのに使えます。

 


こすずめ1はガラステーブルの上で、

絵のほうを完成させてから

テーブルの下にもぐって、

数字を見ながら数唱してました。

一石二鳥???

 


もちろん、裏返しの数字バージョンも楽しめます。

 


コツを覚えればピースが増えても大丈夫になります。

同じピースのものが2種類くらいあると、上手になって、ちょっと飽きてきたときに

2種類混ぜても楽しいです。

 


繰り返し何度も楽しんで、早くできたら

次のステップへ。こどものペースでね。

 


少しづつ、ステップアップしていくと、

3歳で100ピースできるようになることも❤︎

 


集中している間はおとなしいので、

ジップロックに入れてもちあるけば、

お出かけ先でも便利です。

 


本日もご訪問いただき、

本当にありがとうございます❤︎

 


明日もいい一日になりますように。

 

 

 

©2018.すずめのひきだしAll Rights Reserved.