すずめのひきだし

家族で遊ぶためのちょっとしたヒントが入っているひきだしです。

ジグソーパズルに挑戦2

くもん式ジグソーパズルは改良されて、進化していますね。

 

先日、2、4、6ピースと書きましたが、今は2、3、4、6ピースとなっています。

 

だいすきどうぶつ」と「あつまれのりもの」

がスタートセットみたいになっています。

昔は箱に片付けづらい仕様だったので、生活クラブのマヨネーズの空き瓶に入れたりしていましたが、今は箱も改良されていて、そのままお片づけができそうです。

 

パパやママの好みもありますが、もしかすると

どうぶつは女の子、のりものは男の子みたいな感覚ってあるかもしれません。

 

かわいい図柄がいけないわけではないですが、日常的にリアルに本物が見られるという点においては「あつまれのりもの」はいいですね。

 

完成時に会話が広がるのも、お出かけするときに本物のが見られるのもこどもたちがわくわくするポイントです。

 

こすずめたちはパパの影響で、のりもの全般に好きでしたので、両方持っていました。

 

のりもの系だとパパが言葉がけしやすいのも利点です。

 

ジグソーパズルがぴたっとはまった時の達成感は2歳前でも味わうことができますよ。

繰り返しがお好きな年齢にもぴったりです。

 

本日もご訪問いただき、

本当にありがとうございます❤︎

 


明日もいい一日になりますように。

 

 

 

©2018.すずめのひきだしAll Rights Reserved.