すずめのひきだし

家族で遊ぶためのちょっとしたヒントが入っているひきだしです。

ジグソーパズルに挑戦3

先日おススメしたくもん式のジグソーパズル。

確かに教育的にはよいのですが、

もう少し、いろいろな絵も楽しみたいとうちでは市販のものも結構使いました。

 

ディズニー、ハローキティセーラームーンetc…

 

20ピース超えるくらいからは、市販のジグソーパズルもいろいろあるので、選ぶのが楽しいです。

 

すずめ式 ジグソーパズルパニック対策

 

1.新しいパズルは買ってきたら一度おとながやってみる。

2.完成したら、

下にプラスチックのランチョンマットなどをさしこみ、ひっくり返す。

左の一番上から順に

  油性ペンですうじを書く。

3.新しいものにも数字を書く場合、違う色で書く。

 

さあ、これってなんのため?

 

ひとつのパズルを

おとなの目の前でやっているうちは

いいのですが、

そのうち、一人で出してきて次々に

やるようになったり、

お友達が来て一緒に遊んだりすると、

困ったことにこれが

混ざるんです~。 何種類も!!(泣)

 

また、絵が似ていたり、同じキャラクターだとお片付けのときもたいへん。

 

だけど、すずめ式 ジグソーパズルパニック対策をしておけば、安心。

裏の数字の色分けですぐに解決!!

 

100ピースくらいになると、

こどもがちょっとわからなく

なったりすることも。

でも、おとなはピースの裏の色数字で

カンニング。さりげなく手許に移動させたり、「やって~」と

言われたらさっとはめたりして、信頼と尊敬を得るのでした。

 

おとなのジグソーと違って、

こどもは何回もチャレンジするので、

この対策はとってもお役に立ちますよ。

 

本日もご訪問いただき、

本当にありがとうございます❤︎

 

少し涼しくなってきましたね。

季節のかわりめ。

ご自愛ください。


明日もいい一日になりますように。

 

©2018.すずめのひきだしAll Rights Reserved.