すずめのひきだし

家族で遊ぶためのちょっとしたヒントが入っているひきだしです。

ぴょん!ぴょん!ジャンプ

まだ、一人でたっちできないあかちゃんも、

脇の下を支えてあげると、ひざを曲げたりのばしたり、

なんだか、ぴょん!と跳べそうです。

 

ひざを曲げたら、伸ばすときにあわせて

ちょっとだけ、お手伝い。

脇の下を支えて、上へもちあげ、ぴょん!

 

おとなと向かい合わせだと、お顔を見ながらにっこにこ。

こどもの背中側からだと、ロケットになってジャーンプ。

 

しっかり、歩けるようになれば、

おとなのひざの上に乗せて、ロケット台つきジャンプです。

お風呂から出るときも、ロケットジャンプで出られます。

カウントダウンも忘れずに!

(逆からの数かぞえはおすすめです。マイナス1が自然に

頭に入っちゃうのですから!)

 

おとなとこども、向かい合わせで手をつないで、ジャンプ。

おとなはジャンプしないでタイミングを合わせてくださいね。

ひざの曲げ伸ばしでも充分。

パッとタイミングが合えばラッキーです。

 

⚠️あまり小さいあかちゃんは、ゆさぶらないでくださいね。

スピードにも注意です。着地のときも気をつけて。

 

 

 

 

うさぎになってぴょんぴょんぴょん。

うさぎのお耳を作って、こすずめ1が跳びます。

うさぎ(?)になって…。

うーん。こすずめ2はまだ小さくて、手が短いので、

お耳を作ってもねこさんですね。

でも、気分はぴょんぴょんぴょん。

(でも実際はおひざの曲げ伸ばし・・・。)

「うわー。可愛いうさぎさんたち」

これで2人とも大満足!

 

こすずめたちが小さいときはなかったのですが、

まねっこに最適の絵本の紹介です。

バックナンバーで手に入るかもしれません。

 

かえる ぴょん

きたきた あひる ぴょん ぴょん

きたきた うさぎ ぴょん ぴょん ぴょん

だんだん、ふえてきて・・・・?

 

かえる!ぴょん

わたりむつこ さく

こどものとも0・1・2 

福音館書店 

 

 

本日もご訪問いただき、

本当にありがとうございます❤︎

 


明日もいい一日になりますように。

 

 

 

©2018.すずめのひきだしAll Rights Reserved.