すずめのひきだし

家族で遊ぶためのちょっとしたヒントが入っているひきだしです。

こどもとお月見だんご作りに挑戦(レシピ付き)

今年のお月見(中秋の名月)は9月24日です。

粘土あそびの感覚で、こどもとお月見だんごをつくると

楽しい!とおいしい!が味わえます。

 

すずめのオリジナルレシピ

粘土遊びみたいなお月見だんご

●材料●

白玉粉 90g

(有機)絹豆腐 100g

あずき缶 1こ

 

1.ボールに白玉粉を入れます。

2.絹豆腐は少しくずしてボールに加えます。

3.手でよく混ぜ合わせます。

 

はじめは、少し水分が足りないように感じますが、

なじんでくると耳たぶくらいのちょうど良い硬さになります。

 

ここからは、楽しみ方別。

 

その1

大きく一つにまとまったら、短めの棒状にします。

まず、4等分、さらに、それぞれを4等分、最後に半ぶんこ。

小さめのおだんごが、32こできます。

ゆでると、少し大きくなるので、安心してください。

 

等分の作業は、

2歳以上のこどもだと、半分こ、

半分こ、半分このくりかえしで

できるので、混ざらないように

気をつければ先の丸いバターナイフなどで切らせることもできます。

 

数を数えたりしたい方はこちらで。

2・4・6・8・10というかぞえかたも楽しいです。

 

その2

もっと、粘土みたいに好きなように…というときは

好きなように、ちぎって、こねて、まるめてみてください。

あまり大きいとゆでる時たいへんなので、1.5cmくらいの

直径がいいと思います。

 

そのまま食べないようにだけ

お約束してくださいね。

 

 

あとは、

ぐらぐら沸かしたお湯にいれて、

浮いてきたら1分ゆでてから網ですくいます。

 

添加物の心配はないし、小麦粉ねんどの感触そっくりだし、

いいことずくめです。

 

 

冷水にとって、冷やしてから、水を切って

あずきをお好みでかけて、召し上がれ。

 

お月見の日に(中秋の名月)に、

すすきも活けて、

ウッドデッキでお月見だんごを食べるのがこすずめたちが大好きなお月見でした。

 

今年は晴れるかな?晴れるといいな。

 

本日もご訪問いただき、

本当にありがとうございます❤︎

 


明日もいい一日になりますように。

 

 

 

©2018.すずめのひきだしAll Rights Reserved.