すずめのひきだし

家族で遊ぶためのちょっとしたヒントが入っているひきだしです。

ぼちぼちいこか

 

 

はじめてこの絵本に出会ったときには大感激しました。

 

この訳が関西弁ではなかったら、この絵本は

きっと、全く違ったものになっていたかもしれませんね。

 

絵とストーリーが関西弁に絶妙にマッチしていて、読んでいるうちに肩の力が抜けていきます。

 

関東で標準語で子育てしていた

関西人の私と旦那が地で読み聞かせできる貴重な一冊。

こどもたちには、是非とも伝えたいメッセージがいっぱい。

「普段、自覚してないけど、私(俺)って頑張りすぎ!?」と感じた

おとなにも、ぴったり。

 

ぼちぼちいこか

マイク・セイラー さく

ロバート・グロスマン え

いまえ よしとも やく

偕成社

 

絵本はココロの処方箋。

こんな症状には、この絵本。

そんなお気に入りの絵本が、おうちの本棚にあると、安心ですよね。

 

この絵本は「持っててよかったぁ!!」の1冊です。

 

4月にはじめた

すずめのひきだしブログも

みなさまのおかげで半年続けることができました。

 

子育て・仕事・介護・家族・自分探し・趣味…といろいろざっくりを

家族で遊ぶためのちょっとしたヒント

というキーワードで

これからも更新できたら嬉しいです。

 

いつもブログに遊びに来てくださるみなさま。本当にありがとうございます❤︎

これからもどうぞよろしくお願いいたします!!!

 

これからも、ぼちぼちいこか…な。

 

明日もいい一日になりますように。

 

 

 

©2018.すずめのひきだしAll Rights Reserved.