すずめのひきだし

家族で遊ぶためのちょっとしたヒントが入っているひきだしです。

スプーンぼしとおっぱいぼし

スプーンとおっぱい!!!

 

どの赤ちゃんも乳児期に親しんだ

この単語を使って

多分、星座の中で見つけやすさ

ナンバーワン、ナンバーツーの

北斗七星とカシオペア座

スプーンとおっぱいと呼んだ

楽しい科学絵本です。

 

北極星を中心に

スプーンとおっぱいをみつけることは

小さいこどもにとってもわくわくする

時間です。

 

スプーンぼしとおっぱいぼし

八板康麿 /写真と文

杉浦範茂/絵と構成

福音館書店

f:id:suzume-hikidashi:20181003155441j:image

 

(画像は福音館書店さまホームページよりお借りいたしました。ご了承をいただいております。)

 

都会の人工の光が溢れる明るい夜空

では、かなりみつけるのが難しいですが

田舎に行く機会があれば是非とも

スプーンとおっぱいをみつけてください。

 

そこから、ちいさな科学の芽が出てくるかもしれません。

 

我が家はパパとママに連れられて

こすずめたちも小さい頃から

一緒に天体観測に行きました。

 

太陽の黒点観測、日蝕月食、流星群観測、彗星観測、オーロラ観測…こすずめたちが幼児期から体験した星にまつわる体験のいろいろはこんな感じ。

 

また、ぼちぼち紹介させていただく予定です。また、お読みいただけると嬉しいです。

 

天体観測は

こすずめたちがおとなになった今も

一緒に楽しめる趣味の1つです。

 

本日もご訪問いただき、

本当にありがとうございます❤︎

 


明日もいい一日になりますように。

 

 

 

©2018.すずめのひきだしAll Rights Reserved.