すずめのひきだし

家族で遊ぶためのちょっとしたヒントが入っているひきだしです。

お野菜の切れ端を窓辺に並べて

トントントン。

ママがお料理を作ります。

 

今日はにんじんのヘタが1つと大根のヘタが1つ。

それぞれ、小さいお皿にお水を入れて

キッチンの窓辺に置きます。

 

次の日、ん?なんだかぷちぷちと出そうな感じ。

2~3日すると…。

おやおや、かわいい葉っぱが出てきましたね。

 

こうなると、こすずめたちも毎日楽しみ。

お皿が乾きそうになっていると、

「たいへんたいへん」と

知らせてくれます。

「はっぱ、おおきくなったね~」

 

葉っぱが大きくなってくると、

にんじんや大根のヘタがしなしなに

なってくるね。

栄養が入っていたのかな?

 

窓辺に緑のプレゼント。

ありがとうね。

 

ねぎ・みつば・クレソン。

ママはなんでも根っこを残して切って

グラスのお水に入れちゃいます。

みんな、窓辺で日光浴。

 

根っこが水中でたくさんのびて、

葉っぱが出てきたら、今度は

プランターやお庭へ植えます。

 

大きくなったら収穫して

また、いただきます。

 

お野菜の切れ端の再利用。

 

最近では、

豆苗を食べた後、指定のところで切ってもう一度パックで水栽培すれば収穫できる説明付きのものがスーパーで売られています。

 

夏はお水に入れてもすぐに傷んでしまうけど、涼しくなってきたらこれからの季節はチャレンジしやすいですよ。

 

 

本日もご訪問いただき、

ありがとうございます❤︎

 


明日もいい一日になりますように。

 

 

 

©2018.すずめのひきだしAll Rights Reserved.