すずめのひきだし

家族で遊ぶためのちょっとしたヒントが入っているひきだしです。

2つ&半分こ…わけっこの呪文

「ふたっつ!!」と得意げに言って、にっこり。

のりでもビスケットでもパンでも、

両手に持つと言わずにはいられない、

この言葉。

 

たとえ、ひとつのものを2つに分けてもらっても

「ふたっつ」がいいのです。

おとなは、「それは2分の1でしょ?」と思うのですが…。

 

1.2.3.4.5.くらいは口真似で言えても、

実際の概念があるのは、両手に持った『2つ』だけ。

でも、1歳半のこすずめ1には、充分満足できる数でした。

 

目・眉・耳・鼻の穴・手・足。

2つのものはたくさんありますね。

(厳密には数詞がつくけど・・・)

 

さて、日常生活においてもう一つよく使うのが

「はんぶんこっ!!」

1~2歳のこすずめ1にとってのはんぶんこは

「自分の食べ物を誰かと分けっこする時の呪文」

でしたから、「はんぶんこっ!!」

ってわけっこして、差し出されるのは、

9対1くらいに分けられた

おせんべいやビスケットだったりします。

 

これじゃ、はんぶんこ=2分の1ではないですね。

 

ママが「はんぶんこ」と2分の1に分けてあげる

時に活躍したのがみかんです。

 

これなら、だいたい2分の1に分けられるでしょ?

 

本日もご訪問いただき、

ありがとうございます❤︎

 


明日もいい一日になりますように。

 

 

 

©2018.すずめのひきだしAll Rights Reserved.