すずめのひきだし

家族で遊ぶためのちょっとしたヒントが入っているひきだしです。

1歳から作れるスイートポテト

おいものおいしい季節ですね。

1歳から作れるスイートポテトは、秋のおやつの一押しです。

 

●材料●

さつまいも 大1本or小2本

豆乳or牛乳 約大さじ1

砂糖    少々

レーズン・チェリーなど

 

エプロンOK! バンダナOK! おててはよーく洗ってね。

 

1.さつまいもを洗います。スポンジでごしごし。

2.きれいになったら、ふきんでふきます。

3.さつまいもはおなべか蒸し器で蒸します。

4.あら熱が取れたら、あたたかいうちに、皮をむきます。

  (こどもはこども用軍手をはめると安心です。ふきんで包みながらでもいいですよ。やけどしないようにね。)

5.ビニール袋(厚さ0.02mm以上のあまり薄くないもの)にさつまいもと豆乳or牛乳と砂糖をいれて、よくつぶれるようにもみもみします。←むずかしければおおまかにおとながつぶして、こどもにもみもみや、ぺんぺんたたくところを手伝ってもらっても。

 

さあこれで、ベースができました。

 

〈スイートポテト〉

丸めて、ちょっとたたいて平べったくして、

レーズンとチェリーで目や口(や耳)をつけたら、

何の顔? くまさん?いぬさん?アンパンマン

 

ちょっとカーブさせてタイヤを付けたら

自動車ぶっぶー♪

 

卵の黄身をぬって、トースターでちょっと焼けば

スイートポテトの出来上がり。

 

〈茶巾しぼり〉

ラップの真ん中に

つぶしたベースを一にぎり

包んできゅっとしぼったら←1歳でもOK

茶巾しぼりの出来上がり。

 

つぶしている途中でおくちにどんどん

はいっていっちゃうから、分量は多い目の方がいいかしら?

 

焼けるまでのにおいもごちそうですね。

 

家族で作るのも楽しいけれど

お友達の親子とスイートポテトパーティーをするのも楽しいですよ。

 

いろいろな形を作る方が、メインになりそうな

2歳児さんからは粘土感覚で

いろいろ作ってみてくださいね。

 

自分で作ったって気分が、充分味わえるおやつです。

 

すぐに、上手になって

ほとんどおとなの手助けなしに、作れるようになりますよ。

 

本日もご訪問いただき、

ありがとうございます❤︎

 

明日もいい一日になりますように。

 

 

 

©2018.すずめのひきだしAll Rights Reserved.