すずめのひきだし

家族で遊ぶためのちょっとしたヒントが入っているひきだしです。

どんぐりころころ どんぐり拾い

秋真っ盛り。

どんぐり拾いの楽しい季節ですね。

お散歩に行くなら、どんぐりバッグを持っていくと

楽しみが倍増します。

収穫が見られるって、楽しみ。

 

牛乳パックをもち手部分を残して

半分くらいに切って、もち手をつないで作ってもいいし、

ペットボトル(口の広めのもの)に

シールを貼っても簡単にできますね。

もちろん、おうちにあるかごやバッグでもいいのです。

 

どんぐりもいろいろな種類がありますねー。

こすずめたちが小さいときにどんぐりを拾いによく行ったのは

本当の林を使って作った公園だったので、

何種類かのどんぐりを拾うことができました。

 

ほっそりして、ベレー帽をかぶった どんぐりは

ぼうしどんぐり。(ウバメガシ・コナラ・マテバシイなど)

コロンとしていて、おむつをしている どんぐりは

おむつどんぐり。(カシワ・クヌギなど)

なんて、呼んでました。

 

少しずつどんぐりがたまっていくのが嬉しくて、

夢中で拾います。

 

おうちに帰ってもいろいろ楽しめる どんぐり。

 

ペットボトルにいれたら、どんぐりマラカス。

お顔をかいたら、どんぐり家族。

ままごとの、お料理にも使えます。

 

でも、そのままおいて置くと…虫さんがコンニチハ!!!

ママは「きゃーーーーっ」ということになります。

虫が苦手な方は、虫には気の毒だけど、

どんぐりを煮沸して、乾かしてから使うといいと聞きました。

(うちの子は平気だったので私は煮沸したことないのですが。)

 

 

皆さまは、どんなどんぐりが拾えましたか?

 

本日もご訪問いただき、

本当にありがとうございます❤︎

 


明日もいい一日になりますように。

 

 

 

©2018.すずめのひきだしAll Rights Reserved.