すずめのひきだし

家族で遊ぶためのちょっとしたヒントが入っているひきだしです。

ごんべさんのあかちゃん

「ただいま〜」

「おかえり~」

「はい、すぐに手を洗って、うがいしてもしてね!!」

「はぁ~い」

「それは手を洗ってるんじゃなくて濡らしてるだけ。石けん使ってね。

あ、うがいもちゃんと、がらがらうがいしてねっ」

 

こすずめたちが中高生の頃はこんな感じでした。

 

幼い頃にしっかりつけたはずの、

基本的生活習慣も年齢があがるとだんだんと適当になってきます。

 

自分も一緒に出かけたときは「みんなもやってね~♪」

ですむから、言われるほうも素直に聞くけど、

毎日チェックされるのは嫌だったみたいです。

 

小さい頃は、風邪をひくと苦しいから

「バイキンさんをやっつけちゃおうね!」と

言えば、真面目に手洗いうがいしてたのにね。

 

手洗いうがいがすんで、

おやつなどをいただいた後は楽しいおあそびタイム。

風邪ひいちゃう時期にはこすずめたちとよく遊びました。

 

♪ごんべさんのあかちゃん

作詞 不詳  アメリカ民謡

 

ごんべさんのあかちゃんが かぜひいた☆

ごんべさんのあかちゃんが かぜひいた☆

ごんべさんのあかちゃんが かぜひいた☆

そこであわてて しっぷした☆

 

[振り付け例]

ごんべさんの(ほっかむり)

あかちゃんが(あかちゃんをやさしく抱っこ)

風邪ひいた(咳コンコンのまね)

くり返しそこであわてて(手拍子)

しっぷした(胸にクロスに手を当ててしっぷする)

 

☆印のところで「クシャン」とくしゃみのマネをすると

かわいいですよ。ママがするときはあくまでラブリーにね。

大きくなったら歌を順番に歌わなくしていって

ジェスチャーあそびもできますね。

 

自分がこどものころは「湿布(しっぷ)?」と思ってましたが、

ママになるとわからなくもない。

塗る風邪薬もあるしね。

 

そうそう、風邪ひいたとき、ロシアではこどもにミョート(はちみつ)で

湿布するってホームステイのゲストに聞いてちょっとびっくりでした。

 

それにおとなはウオッカで喉の消毒!?するんだって大真面目で主張してました。

ほんとかなぁ?

 

手洗い・うがい。地味だけど効果ありですね。

 

季節の変わり目です。

皆さまも風邪ひかないように、気をつけてお過ごしくださいね。

 

本日もご訪問いただき、

本当にありがとうございます❤︎

 


明日もいい一日になりますように。

 

 

 

©2018.すずめのひきだしAll Rights Reserved.