すずめのひきだし

家族で遊ぶためのちょっとしたヒントが入っているひきだしです。

気になる実家のお片づけ2

結局、2日目に突入。

 

午前中にリサイクルショップ様が大型冷蔵庫の買い取りに来てくださる予定なので9:30より作業開始です。

 

購入後、10年以内なら買取をお願いできるとのことでぎりぎりセーフ。事前に棚板もすべて外して洗い、中も除菌済。多分いいお客さんだと思います。

 

基本的にリサイクルショップ持ち込みの洋服や靴や本は全部お手入れ済。手離すものもひと通り拭いたり、埃を払ったりします。

 

地域の譲りますコーナーに持っていく食器や陶器もきちんと洗います。

 

お顔のついているものは半紙でくるんで、ごみなどと一緒にしないでひとまとめに。

 

これは数年前に、旦那の実家を片付けた経験が生きています。その時に、どうせ手離すんだからと粗末にせずにモノに礼を尽くすと、大きな幸運がやって来ることが実証されたのです。

 

というわけで、旦那もお休みを返上してお片づけ部隊になりました。

 

冷蔵庫は無事に買い取っていただけたのだけれど、後付けのルーバー網戸のせいで玄関ドアを通れないことが判明。

旦那が急遽外してくれて、事なきを得ました。工具マスターだから頼りになります。(工具オタクとも言います。)

 

時々、台車で手離す紙ものや燃えないものをステーションまで運びつつ、少しずつ片付いてくるので、地味に嬉しい気分になります。

 

途中、新卒で就職して遠距離恋愛状態だった両親の書簡の束が発掘され、大いに盛り上がりました。父が相当なポエマーだったのにはびっくり。

 

予想通り、まったく終わらず。また、一時帰宅して作業をすることになりそうだけど、なんだか楽しい2日間でした。

 

母はその書簡の束を持って、自分のお部屋に帰って行きました。

 

今年中に、手離すモノはそれぞれの場所に持って行くのが目標です。

 

 

本日もご訪問いただき、

本当にありがとうございます❤︎

 


明日もいい一日になりますように。

 

 

 

©2018.すずめのひきだしAll Rights Reserved.