すずめのひきだし

家族で遊ぶためのちょっとしたヒントが入っているひきだしです。

葉っぱを拾って1

春に出てきた葉っぱのあかちゃんが、

赤や黄色にそまって、地上に舞い降りてきています。

 

はらはらっと落ちてくるのを見ると、思わず手で受け止めてしまいます。

 

f:id:suzume-hikidashi:20181109194442j:image

 

お散歩の行き帰りの葉っぱ拾いも楽しいもの♪

ビニール袋に入れていくと、色とりどりできれいです。

 

 

 

お天気のいい日に、からからに乾いた落ち葉を踏んで歩くと、かさかさ音がしておもしろい。

 

でもね、誰かがほうきで集めてあるときもあるから要注意。

 

実は、やってしまったことがあるのです。

やたらいい音がして楽しかったのですが。

 

昔、勤務していた幼稚園には

丘の斜面に林を利用した

アスレチックがあって、

よく3歳児クラスの子ども達と

葉っぱ合戦

(雪合戦の葉っぱバージョン)をしました。

 

葉っぱが乾いていたら、シャワーみたいに上から降らせてもこどもたちは大喜びです。

 

こすずめたちも大好きで、当時住んでたところの林の中の公園では、

葉っぱだらけになって遊びました。

 

棒切れを拾って振り回したり、まつぼっくりを拾ったり。

 

まつぼっくりを拾うときは

♪まつぼっくりがあったとさっ・・・と歌ってくださいね。

 

いちょうは拾いながらブーケになるので、輪ゴムがあるといいですね。

 

イチョウ・イロハカエデ・

ナンキンハゼ・ケヤキ

おみやげいっぱい拾ったら

おうちに帰って並べてあそぼ!!

 

おさかなとかうさぎとか、何にみえるかな??と考えるのもすてきです。

 

次の日も楽しみたいなら、

電話帳(今はあまり使いませんよね?)や

マンガ雑誌みたいな、湿気を吸いやすい材質の雑誌などにはさんでおくと翌日も

お楽しみがいっぱいです。

 

本日もご訪問いただき、

ありがとうございます!

 

楽しい週末になりますように。

 

 

©2018.すずめのひきだしAll Rights Reserved.