すずめのひきだし

家族で遊ぶためのちょっとしたヒントが入っているひきだしです。

葉っぱを拾って2

お散歩で拾ってきた

色とりどりの葉っぱ。

 

f:id:suzume-hikidashi:20181110212052j:image

 

並べて遊ぶだけなら、拾ってきたままでOKです。

 

おもしろい形ができて

・作品として飾ったりしたい。

・パパやおじいちゃま、おばあちゃまに見てほしい

 

なんていうときは、押し葉にしたものを使いましょう。

 

そのまま貼ると、貼ったときはいいけれど、あとで乾燥してぱりぱりになってしまいますからね。

 

画用紙に貼るときは、

木工用ボンドをごくごく薄く

葉っぱの裏に塗ってくださいね。

 

木工用ボンドなら、手についたとしても、くるっとめくれて大事にはいたりません。

 

貼り終わったら

・こどもの名前と日付

・作品の解説(たとえば…)

「これはね〜あかいおさかな。

おしっぽはきいろでひらひらしてるんだよ」などと

右下に書いておくといいですよ。

 

壁などに作品を飾ってあげると

ミニギャラリーになって、さらに創作意欲がわきます。

 

ホームセンターなどで額を買って

定期的に入れ替えるとさらに

ちびっこ画伯のモチベーションが上がるでしょう。

 

また、保育園や幼稚園から持ち帰る作品も

ちょっと飾ってあげて、

いつでも家族が見られるようにしておくとはりきって製作するようです。

 

おとなだって認めてもらえたり、

ほめてもらえたり、

感想を聞けたりすると

嬉しくなりますものね。

 

 

本日もご訪問いただき、

本当にありがとうございます❤︎

 


明日もいい一日になりますように。

 

 

 

©2018.すずめのひきだしAll Rights Reserved.