すずめのひきだし

家族で遊ぶためのちょっとしたヒントが入っているひきだしです。

1歳児から楽しめる百人一首

本屋さんへ行くと

来年のカレンダー・手帳

そしてカルタや百人一首が並んでいます。

 

百人一首がうちにやってきたのは、

こすずめ1が2歳半・こすずめ2が1歳のとき。

せっかくだから音源付きのものを購入。

 

ときどきリビングで流していました。

これがなんだか気に入って「ききた~い」

しばらく聴いて「これ、むかしのうた?」

気分は姫君?「ほほほっ♪」

 

札を取るのはまだまだ先だけど、

坊主めくり

1歳児・2歳児さんからでもおとなと一緒なら

充分楽しめます。

 

お正月になったら、お試しくださ~い。

おとなも楽しいですよ。

 

殿・姫・坊主ときたら

指遊びバージョンも懐かしいですね。

左手の親指からはじめて、

自分の名前を山・谷とカウント。

とまったところを覚えておいて

殿・姫・坊主・殿・姫・坊主…と

当てはめます。

 

例えば…のはらすずめ⇒あーっ!坊主ですね!

 

小学生のときは姫になる文字数のお名前の子が

うらやましかったです。なんとなくね。

 

ちょっと気が早いけど、

お正月にみやびな遊びを楽しむために

百人一首はいかがですか?

 

本日もご訪問いただき、

本当にありがとうございます❤︎

 


明日もいい一日になりますように。

 

 

 

©2018.すずめのひきだしAll Rights Reserved.