すずめのひきだし

家族で遊ぶためのちょっとしたヒントが入っているひきだしです。

ホームステイ受け入れ中のお出かけ

自宅のお片づけ中に懐かしいもの発見。

 

高校生の一年間の留学プログラムで

ホームステイ受け入れしたときの

お出かけパンフレットなどなど…の一

部。

 

f:id:suzume-hikidashi:20181114203154j:image

 

当時こすずめたちは小学校の低学年で、

突然できた高校生のお兄ちゃんとの毎日は笑いあり、涙ありの激動の一年でした。

 

お出かけするところも

日本を紹介するべく、歴史、文化、工業、自然など様々なジャンルに渡ります。小学生にとっては勉強と意識せずにいろいろな見聞を広められたことはプラスになったことでしょう。

 

留学生に日本を紹介する時に意外と知らないことやうろ覚えのことも多く、

親の方も学ぶことの多い日々でした。

 

受け入れ団体で初めての国だったので、責任重大だったのですが、無事に翌年から交流国になってほっと一安心でした。

 

この息子はうちの家族として、今でも交流が続いています。

 

ホームステイ受け入れは

こどもが高校生になってから交換留学で…と考えがちですが、

こどもが小学生くらいでも相手の日本語学習にはプラスになるし、受け入れホスト側も受験やその他のことを考えずに交流できる点はポイント高いです。

 

これはお土産のお菓子のパッケージ

f:id:suzume-hikidashi:20181114203231j:image

帝、芸者…日本ぽさを感じるのでしょうか?ちょっと笑えますね。

 

 

本日もご訪問いただき、

本当にありがとうございます❤︎

 


明日もいい一日になりますように。

 

 

 

©2018.すずめのひきだしAll Rights Reserved.