すずめのひきだし

家族で遊ぶためのちょっとしたヒントが入っているひきだしです。

お話会大好き!!

暖かいお部屋で大好きな人に絵本をよんでもらう。

なんともいえない幸せな気分は、

寒~い冬の日のごほうび。

 

うちにもたくさんお気に入りはあるけれど、

お天気がよい日は、いろいろなところのお話会へおでかけ♪

 

図書館・文庫・本屋さん・育児サークル。

幼稚園や保育園の体験参加もありますね。

 

誰かによんでもらうことの楽しさは

こどももおとなも同じ。

読み手でいるときは気づかなかったことを

発見するのもこんなとき。

 

おうちでよむときは絵本でふさがる手もひざも

今日はあいてるから、こども達をしっかり抱っこ。

 

わくわくしたり、どきどきしたり、

顔を見合わせてにっこりしたり。

こどもと一緒の目線で楽しめちゃう。

こどもの心がじかに伝わってきます。

 

ちょっとしたお散歩にもなるし、

スキンシップもはかれるし、

なんだか得した気分です。

 

 

 

 

おうちでお話会を企画するのも

こどもにとっては楽しいもの。

 

図書館で紙芝居を借りてきたり

お気に入りの絵本を選んで、準備します。

 

手遊びをしたり、ゲームをしたり、

♪お話お話パチパチパチパチ…を歌ったり。

 

これからのシーズン

12月になってクリスマスパーティーをした時などに、お友達と一緒に企画して

かわりばんこによむと

ママ友達の違う一面が見られておもしろいです。

同じ絵本が違って見えますよ。

 

パパ・お兄ちゃん・お姉ちゃん・おばあちゃま・おじいちゃま。

パパの友達・文庫のせんせい・図書館のおねえさん。

 

いろいろな人によんでもらうと、

こどもの絵本の世界が豊かになります。

ゆっくりゆっくりしみこむように…。

 

お外のお話会で聞いた絵本が

おうちにあったら

おうちでもまた、読んであげると大喜び。

こすずめたちは「おうちにもあるんだよね〜」が好きだったので、こういうことがよくありました。

 

図書館のお話会の後、おうちにもある絵本を借りたくなったりもしますよ。

こどもですからね。

 

本日もご訪問いただき、

本当にありがとうございます❤︎

 


明日もいい一日になりますように。