すずめのひきだし

家族で遊ぶためのちょっとしたヒントが入っているひきだしです。

亀の甲羅干し?-自家製干ししいたけ

空気が乾燥していて、いいお天気!!

 

こんな日は亀さんたちの甲羅干し日和です。ね?なんだか、かわいいでしょ?

 

f:id:suzume-hikidashi:20181207205803j:image

 

実はこの亀はしいたけです。

 

 

我が家のおせち料理の一品のお煮しめ

これに入れる亀の甲羅のしいたけの甘辛煮。旦那の実家で亀型にしていたのを受け継いで、ずっと作り続けています。

 

元々は、

1.“どんこ”という肉厚の干ししいたけのかたちのいいものをぬるま湯で戻す

 

2.キッチンバサミでまわりを六角形に切る

 

3.甲羅に見えるようにナナメに切れ込みをいれる

 

4.甘辛く煮付ける

 

と教わったのですが…

 

おせち用の“どんこ”の形の揃ったのは、そこそこお高いのです。

 

というわけで、

12月になってそろそろおせち料理が気になる頃に、しいたけを買ってきて、

上記の手順の2と3をして、

大きなざるに並べるようになりました。

 

ちょっと亀さんたちの甲羅干しが

ユーモラスでしょう?

 

端っこと軸を半分に切って割いたものを

一緒に干しておくと、乾燥しいたけも一緒にできて便利です。

 

中華スープやお味噌汁の具にもぴったり。

 

こすずめたちは2歳からおせち料理作りに参加してきたので、また、そのうちにそのお話も。

 

お煮しめ作られるご予定があれば、

自家製干ししいたけにチャレンジしてみてください。

おススメです。

 

※晴れた日の日中だけ干して、夕方には取り込んでください。

お天気の悪い日は外に干さないでください。

室内に入れると結構、独特のにおいがするので、それが苦手な場合には見合わせた方がいいかもしれませんね。

 

本日もご訪問いただき、

本当にありがとうございます❤︎

 


寒波がくるようなので、暖かくして、

楽しい週末をお過ごし下さいね。

 

 

 

©2018.すずめのひきだしAll Rights Reserved.