すずめのひきだし

家族で遊ぶためのちょっとしたヒントが入っているひきだしです。

ぐりとぐらかるた2-かるた遊び1歳児からの遊び方

昨日ご紹介したぐりとぐらかるた。

f:id:suzume-hikidashi:20181210173722j:image

お話カードとしての楽しみ方の他に、

ひらがなカードとしても

お楽しみがいっぱい。

 

1歳児・2歳児さんにおすすめは

お名前のひらがな限定のかるたとり。

 

たとえば、わたしの名前のすずめなら、「す」と「め」の絵札だけ

取り出して、何度かよんであげます。

 

すずめの「す」

すずめの「め」ってね。

 

二枚のカードと仲良くなったら

「すずめのすはどっちでしょう?」とあてっこゲーム。

 

確率1/2なので高確率で正解に。

もしも違っていたら

「もう一回やっていいよ!」って言うと

必ず正解に。

 

慣れてきたら

本当のかるたとりみたいに、

取ってみたり、

少ない枚数でもかなり楽しめます。

 

パパ・ママ・きょうだいの名前…とひらがなを少しずつ増やしていっても、

いいですね。

 

よく見えるところに立てておくと

知らない間に読み札暗唱できますよ。

 

家族でひらがな被っているときはタテヨコに並べてもいいかも。

同じ字があるね!!と嬉しくなる

みたいです。

 

読み札にも繰り返しいいリズムで

ひらがなが出てくるのでおススメです。

 

本日もご訪問いただき、

本当にありがとうございます❤︎

 


明日もいい一日になりますように。

 

 

 

©2018.すずめのひきだしAll Rights Reserved.